ナイトブラで簡単バストケア・育乳を始めましょう♪

女性ホルモンの乱れにおすすめ☆ハーブティー

最近、ストレスは溜まってないですか?肌トラブルで悩んでないですか?

それらはもしかしたら、女性ホルモンの乱れから起きているのかもしれません。

そこで今回は、女性ホルモンの乱れにおすすめな、ハーブティーをご紹介します!

 

女性ホルモンの乱れとは?

女性ホルモンには2種類あります。

一つは、女性らしいからだづくりや、お肌のハリ・健康に欠かせない、新陳代謝を促す”女性美のホルモン”「エストロゲン」

もう一つは、妊娠に大きく作用する”母なるホルモン”「プロゲステロン」で、イライラや憂鬱を起こしてしまう働きもあります。

この二つのホルモンが、定期的に分泌され、心身ともに安定している状態が、ホルモンバランスの整った状態と言えます。

しかし、どちらか片方が優位な状態になると、たちまちホルモンバランスは乱れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れると、シワや乾燥などの肌トラブルだけでなく、生理不順や抜け毛、悪化すると動脈硬化や骨粗鬆症なども引き起こしてしまうのです。

女性ホルモンが乱れる原因は、冷えや栄養不足、睡眠不足にストレスなど、様々な原因があります。

そんな女性ホルモンの乱れに効果的だと最近話題なのが「ハーブティー」なのです。

 

女性ホルモンを整えよう!

ハーブティー

女性ホルモンが乱れてしまっとき、あなたはどうしていますか?食生活の改善や血液の循環を良くするために運動をしたり、睡眠の質を高めるたりするのも良いですね!

そんな方法の一つとして効果的だと話題なのが「ハーブ」なのです。

ハーブには、エストロゲンなどの女性ホルモンと似た働きをする「植物性エストロゲン」が含まれています。「植物性エストロゲン」と言えば、有名なのはイソフラボン。大豆製品に多く含まれていますね。でも「大豆製品は苦手。。。」「飽きちゃった。。。」なんてことないですか?そんなあなたにこそ試してほしいのが「ハーブティー」!ハーブティーなら、種類も豊富でおしゃれに楽しめるとして女性の間で注目が集まっているのです!

一口に「ハーブティー」と言っても種類があります。そこで今回は、女性ホルモンの乱れにおすすめのハーブティーをご紹介いたします!

 

女性ホルモンの乱れにおすすめのハーブティー5選

①プロゲステロンに効果的「チェストベリー」

「チェストベリー」は、「チェストツリー」とも呼ばれ、地中海や中央アジアなどが原産で、世界中の熱帯、亜熱帯に生息しています。

アフリカでは、薬用の植物として、2000年も昔から伝統的に使われてきた歴史あるハーブ。

効能

「チェストベリー」の葉には、ポリフェノールの一つである「フラボノイド」が多く含まれており、花や葉には、女性ホルモンの一種「プロゲステロン」が含まれています。

「プロゲステロン」は、「エストロゲン」の増えすぎを抑える作用もあるため、女性ホルモンの乱れで悩んでいる方に特におすすめ!

このように女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがるため、お乳の出をよくしたり、生理痛や生理不順、PMS(月経前症候群)など、女性特有の不調に効果的な事から、「女性のためのハーブ」として有名です。

どんな味?

ハーブティーには、果実の部分が使用されるのですが、やや苦味があるのが特徴。そしてすっきりとした香りと風味を楽しめます。

飲み方

ティースプーン1杯にお湯を注ぎ、5分ほどに出して完成。

苦味が苦手な方は、蜂蜜などを加えると飲みやすくなります。

 

②血行促進でカラダをHOTに「サフラワー」

「サフラワー」は、エジプトを原産とするキク科の植物。

日本では「紅花」と呼ばれており、染料や口紅などにも使用されています。

効能

「サフラワー」は、中国では「血を動かす薬草」として古くから利用されてきました。

その名の通り、血の巡りを良くし、体を温める作用があるため、冷え性の改善にも効果的!

また、生理不順や、PMS(月経前症候群)や更年期障害の緩和にも役立つとして、「女性に優しいハーブ」と呼ばれています。

どんな味?

口当たりまろやかで、あっさりと飲みやすいのが特徴。優しいフローラル系の香りを楽しめます。

飲み方

ティースプーン1杯にお湯を加えて、5分ほど蒸らして完成。

イライラなどの精神面を落ち着かせたいときは、「リンデン」や「カモミール」をブレンドすると効果的です。

※キク科アレルギーの方や妊娠中の方は使用を避けましょう!

 

③バラの香りがバランスを整える「ローズ」

「ローズ」「バラ」は、クレオパトラが愛していたことでも有名な植物。美肌効果が優れている事から、化粧品として古くから使用されてきました。

効能

「ローズ」には、ホルモンバランスを整えてくれる作用もあり、特にPMS(生理前症候群)の緩和に効果的です。

「ローズ」の香りに含まれる「ゲラニオール」や「ネロール」などの成分が、女性ホルモンのバランスを整える作用があり、特に「エストロゲン」の分泌が促進されるとも言われています。

「ローズ」の香りには、鎮静抗うつ効果が期待でき、ストレスによるイライラを和らげたり、気分を明るくしてくれます。

さらには、美容ビタミンのビタミンA・Eが含まれているので、アンチエイジングの効果も期待できる女性に嬉しいハーブです。

どんな味?

「花の女王」の名にふさわしい、フローラルで甘く上品な香りを楽しめます。

シャープで濃厚な風味がお好みなら「ローズレッド」がおすすめです。

飲み方

ローズティーは、ローズのつぼみや花びらを使用します。お湯にローズの花びらを浮かべていただきます。

 

④生理痛やPMSに効果的「ラズベリーリーフ」

「ラズベリーリーフ」は、ヨーロッパ木イチゴの葉を摘み乾燥させたもので、「安産のハーブティー」として、妊娠後期から出産直前にかけて飲まれていたとのこと。

ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

効果

妊娠後期に飲用していると、陣痛の痛みを和らげたり子宮の収縮効率をUPして、出産をサポートしてくれると言われています。

出産後に飲んでいると、お乳が出るのを助けたり、母体の回復を高める効果も期待できます。

また、女性ホルモンを整える作用もあり、生理痛やPMS(月経前症候群)の緩和に効果が期待できます。

他にも、粘膜の炎症を鎮める効果や収れん作用もあるため、口内炎喉の痛みにも効果的!風邪引きさんはこのハーブティーでうがいをすると喉の痛みが和らぐかも。

どんな味?

微かな甘みであっさりと癖がなく、飲みやすい。酸味のある香りを楽しめます。

飲み方

ティースプーン1杯分に熱湯を注ぎ、3〜5分ほどで完成。

※子宮を刺激する作用があるため、妊娠初期の方は飲用を避けましょう。

 

⑤生理不順や更年期障害に「フェンネル」

「フェンネル」は、地中海岸原産のセリ科の多年草で、古くから使用されてきたハーブの一つ。食欲を抑える働きがあるので、古代ギリシャ人は、ダイエットに使用していたとか。

北欧では、体内の老廃物を排出する働きを利用して、こちらもダイエットに使用しているそう。

また、魚料理と相性が良いので、「魚のハーブ」とも呼ばれています。

効能

腸内環境を整える

消化促進作用により、食べ過ぎによる胃もたれや便秘の解消に効果的。

また、「お腹が張って苦しい。。。」そんな時には、胃や腸内のガス抜き作用が役立ちます。

ダイエット効果

利尿作用・発汗作用により、肥満の原因である皮下脂肪内の老廃物排出を促す働きがあります。

そのため、皮下脂肪がつきにくく、ダイエットに効果的です。

ホルモン様作用

フェンネルは、スパイスとしての方が有名ですが、女性ホルモンと似た働きをする「ホルモン様作用」があり、女性特有の不調に効果的

お乳の出を良くしたり、生理痛・PMS(生理前症候群)・更年期障害の症状を和らげる効果が期待できます。

眼精疲労回復

目に良いことで古くから有名なフェンネル。パソコンやスマホで疲れた目には、フェンネルティーで濡らしたハンカチなどをまぶたの上に乗せてみましょう。眼精疲労の回復に効果が期待できます!

どんな味?

甘くスパイシーな風味を楽しめます。

飲み方

フェンネルティーは、葉・花・茎・種子などほぼ全てを使用します。ティースプーン1杯にお湯を注いで5分蒸らしたら完成。

 

おまけ

レッドクローバー

女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用や、精神安定の強壮作用もあるため、更年期障害の症状緩和に役立ちます。

セージ

シソ科のハーブで、「長寿のハーブ」として古くから親しまれてきました。ハーブティーとして飲用することで、口内炎や喉の痛みの予防、生理痛などの女性特有の悩みに効果的。また、消化促進美肌効果もあり、薬効に優れたハーブなのです。

ローズペダル

高ぶった神経を優しく沈め、前向きで明るい気持ちにさせてくれるため、疲労・気分の落ち込みに効果的。また、生理痛・生理不順・不妊にも有効。熱風邪・便秘・下痢・むくみ・肝臓や胃腸の疲れなど様々な面で効果が期待できます。甘く上品な香りなので、リラックス効果が高いようです。

レディスマントル

英名は「聖母のマント」という意味があり、その名の通り、女性特有の不調に効果的。生理痛・生理不順・生理過多・更年期障害などの症状を緩和し、出産時には陣痛を促し、産後は母体回復のサポートなど、まさに聖母のような働きを持つハーブ。

 

ハーブティーを買うなら!

ハーブ専門店「enherb」さんがおすすめです!

【enherb】

 

以上、「女性ホルモンの乱れにおすすめなハーブティー」でした!

女性ホルモンの乱れでお悩みの方は、ぜひ試してみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました