ナイトブラで簡単バストケア・育乳を始めましょう♪

姿勢がバストアップの効果を左右する!?

さて、前回までは、食事によるバストアップの方法をご紹介してきましたが、今回は、姿勢についてまとめたいと思います。

胸は、肩や首と近い位置にあり、これらの部位が歪んだり、姿勢が悪かったりすると、胸が小さくなってしまうことがあるんです。

今回はそんな姿勢によるバストへの弊害をまとめてみました。

 

猫背・巻き肩は貧乳につながる!?

姿勢

猫背・巻き肩、現代の日本人は、パソコンやスマホの使いすぎによって、姿勢が悪くなっている人が増えている傾向にあります。

ただの猫背とバカにしてはいけません!この姿勢の悪さが、実は貧乳につながってしまうことがあるのです。

猫背や巻き肩は、鎖骨周りにお肉がつきやすくなるだけでなく、鎖骨周辺のリンパの流れまで悪くなってしまうため、大事なバストが崩れやすくなってしまうのです。血行が悪くなると、貧乳にもつながるので、女性としては気を付けていきたいところですね!

そんな姿勢を改善することで、血液のめぐりが良くなるので栄養が運ばれやすくなり、その結果、代謝UPや基礎体温UPにつながり、バストアップの効果も高くなるのです。

 

それでは、自分の姿勢は大丈夫かどうかセルフチェックを行ってみましょう!

 

壁を使って姿勢をチェックしよう!

①壁から30cmほど前に背を向けて立つ

②そのままの姿勢で壁にくっつくように下がる

③壁と腰との間にできた隙間をチェック

次の項目のうち、当てはまるものをチェックしてみてください

Q1:お尻と背中どちらが先に壁につきますか?

A:お尻と背中が同時につく

B:お尻より背中が先につく

C:背中よりお尻が先につく

Q2:壁と腰との間は?

A:片手がギリギリ入る程度

B:手が通る隙間もない

C:手をスッと通すことができる

Q3:今の状態は?

A:壁に頭・背中・お尻の3点がつく

B:壁と頭の間に隙間が大きく開いている

C:お腹が前に出ている

結果

Aにチェックが多くついた人は「正常」

Bにチェックが多くついた人は「猫背(骨盤が後傾した状態)」

Cにチェックが多くついた人は「反り腰(骨盤が前傾した状態)」

 

姿勢を改善するには?

貧乳やタレ乳にならないためにも、姿勢改善せねばなりません!

そこで、一人でできる簡単な改善方法をご紹介します。

正しい姿勢は、頭の中心から紐で吊られているようなイメージで、背筋をピンと伸ばして立った状態

 

★正しい姿勢のポイント★

  • 壁の横に立つ
  • 紐に吊るされているイメージでまっすぐ立つ
  • 顎を軽く引く
  • おへそに軽く力を入れる
  • お尻と太ももを内側に行き締めるイメージで立つ

正しい姿勢になると、肩は上がらず、自然と下がるようになります。

そして胸が開き、バストが上向きになります。これらを意識しながら行うことで、姿勢が改善されていくはずです。

ただし、胸を張りすぎると腰痛の原因にもなりかねないので注意しましょう。

 

ちなみに、座った状態の正しい姿勢のポイントはこちら。

★座り方のポイント★

  • 目線の高さはほぼまっすぐ
  • 肘がしっかり曲がっている
  • 足が床についている
  • 太ももが床と平行
  • 深めに座り腰が立っている

このポイントを守って座ることで、美しいラインを保つことができます。

 

その他、おすすめの改善方法をまとめたサイトです。

モテ子BEAUTY

 

姿勢改善のメリット

姿勢を改善することで、バストが小さくなることを防げるだけでなく、これらの効果も期待できます!

  • ヒップアップの効果が期待できる
  • 胸元が強調され、ラインが綺麗に見える
  • 正しい姿勢で歩くことで、美脚効果が期待できる
  • ラインが美しくなるので、より魅力的な女性へと近づける

確かに、姿勢が良い女性ってカッコイイですよね。

後ろ姿もなんだか惹かれるものがあって、さらにヒールを美しく履きこなしていたりなんかすると、同じ女性でも憧れちゃいます!!そんな憧れる女性になるためにも、バストアップのためにも、正しい姿勢を心がけましょう!!

タイトルとURLをコピーしました