ナイトブラで簡単バストケア・育乳を始めましょう♪

バストアップの大敵!!冷え症を改善しよう!

寒さが身にしみる今日この頃。皆さんは寒さ対策してますか?

そんな私は冷え症なので、手や足先がキンキンに冷えて困ります…

実はこの「冷え」は、バストアップの大敵なのです!

せっかくバストアップのサプリを飲んだりクリームを塗ったり、バストアップに効果的な食べ物を食べたとしても、バストが冷えることで、効果が半減してしまう可能性があるのです!

今回は、バストアップと冷え症の関係と改善方法について探ってみました。

 

どうして冷え症はバストアップの大敵なの?

img1

多くの女性の悩みの種である「冷え症」。実はバストアップの大敵だったのです。

「冷え」は、体を冷やすだけでなく、血行を悪くしてしまいます。血行が悪くなると女性ホルモンやバストアップに必要な栄養素がバストに十分に行きわたりにくくなってしまうので、その結果、バストアップがしにくくなると考えられます。

また、冷え症は、女性ホルモンの乱れである可能性もあるので、そうすると乳腺の発達を妨げ、さらにバストアップし辛い状況に…!!

さらに、パソコン作業などで、猫背の姿勢を長時間続けている方も要注意!バストにつながる筋肉が凝り固まり、血流が悪くなってしまう恐れがあります。

冷えの改善方法

1. 食事の改善

食事では、冷たい物の摂りすぎや栄養の偏りに注意しましょう。

冷たい物ばかりを摂っていると、内臓が冷えてしまい、体の中を巡る血液までも冷たくなってしまうので要注意です。

体を温める飲み物

  • しょうが湯
  • 白湯
  • ゆず湯
  • 黒豆茶
  • ほうじ茶
  • ごぼう茶
  • プーアル茶
  • 紅茶

冷え改善の栄養素

  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • ビタミンB₁
  • パントテン酸
  • 良質のたんぱく質

これらの栄養は、女性ホルモンのバランスや自律神経を整える効果や、体の発熱を促す効果が期待できます。

バストアップにつなげるためにも、口にする物はできるだけ温かいものにしましょう。

 

2. 適度な運動

img2

運動不足だと、筋肉量が少なくなり、基礎代謝が落ち、冷えやすい体になってしまいます。自家発電ができないと、日常生活に支障をきたすほどの冷え症になってしまうこともあるので、適度な運動は必須です!

適度な運動と言われてもなかなか難しいですよね。

まずは、「エレベーター⇒階段」「一つ先の駅まで歩く」など、体を動かすことを意識しましょう。

もっとできる方は、ウォーキングやストレッチがおすすめ!

ウォーキング

1日20〜30分

荷物など何も持たない状態で、早歩きのスピードで歩く。そして、大きく呼吸するよう心がけることがポイント!

ウォーキングは、骨盤周辺の血流を活発にし、女性ホルモンの分泌を高めてくれる効果があるので、バストアップにつながります。

 

3. 規則正しい生活

規則正しい生活は、自律神経の乱れを防ぎ、女性ホルモンのバランスを保つのにとても大切なことです。

自律神経が正常に機能すると、血流が良くなるので、冷え性やバストの冷えが改善され、バストアップに効果的なホルモンや栄養素がバストに届きやすくなります。

 

4. 入浴方法の改善

最近は湯船につからず、シャワーだけで済ましてしまう方が多いですが、ここはドラマの時間を削ってでもしっかり入浴時間を確保してあげましょう。

入浴は熱〜いお湯でささっと入ってしまうのではなく、38〜40度くらいのぬるめのお湯にゆっくりと浸かることが大切なのです。そうすることで、体の芯から温まり、血流が良くなります。

他にも、血の巡りを良くするバスオイルや、バスソルトなどを加えて入浴するのもおすすめです!

入浴中にバストマッサージもしてあげるとさらに効果的☆乳腺を発達させるバストマッサージは、温まっている状態でないと効果半減なので、ぜひ入浴中に試してみてください!

 

まとめ

体の冷え、バストの冷えがこんなにもバストアップに影響していたなんて、、、正直私も驚きました。

この時期は特に体が冷えるので、十分対策を行い、適度な運動で自家発電もしっかり行えるようにすると良いですね!

血流の改善は、バストだけでなく全身に良い効果をもたらすとされているので、温め美容は欠かせませんね!

タイトルとURLをコピーしました