ナイトブラで簡単バストケア・育乳を始めましょう♪

バストアップ教材がおすすめの理由☆方法別価格相場と比較・解説

バストアップの方法には、当サイトがおすすめしているバストアップ教材をはじめ、バストアップサプリやクリーム、補整ブラやナイトブラ、豊胸手術にエステやプチ豊胸などなど様々な方法があります。

そんな数多く存在する方法の中で、当サイトがなぜ「バストアップ教材」をおすすめしているのか

その理由を、バストアップの価格相場を交えて解説してみようと思います!

 

バストアップの価格相場

まず、それぞれのバストアップ法による価格相場を簡単にまとめるとこんな感じです。

バストアップサプリやクリームは、月一購入が主なので、月にかかる費用。

豊胸手術やエステなどは、1回にかかる費用。

プチ豊胸は1カップアップにかかる費用でまとめています。

方法価格相場
バストアップ教材15,000〜20,000円
バストアップサプリ5,000〜15,000円
バストアップクリーム・ジェル3,000〜5,000円
補整ブラ6,000〜20,000円
ナイトブラ3,000〜5,000円 
豊胸手術250,000〜1,500,000円
プチ豊胸250,000〜620,000円
エステ(光豊胸)10,000〜30,000円 

 

それぞれのメリット・デメリット

バストアップ教材

費用:15,000〜20,000

バストアップ教材は、正しいバストアップの知識や食事法、また、バストアップマッサージやストレッチなどの方法がまとめてあるバストアップの教科書のようなものです。

テキストやDVDなどの形式があり、ネット上で購入する場合が多く、郵送やダウンロードなどで手に入れることができます。

おすすめはDVD付きの教材で、最近ではDVDのみの教材も多いので、DVDの再生環境が必須となります。(中には、スマホで動画を閲覧できるものもあります。)

バストアップ教材のメリット

  • バストアップの正しい知識が身につく
  • 血流改善によって健康的にバストアップが行える
  • 自宅でマイペースに行える
  • 副作用の心配がない(正しいバストアップ法を行った場合)
  • 費用は教材費のみなので、継続的に費用がかかる方法と違いお得
  • 最近では、DVD付属が主流となり、真似するだけで良いなど取り組みやすくなっている
  • 失敗しても全額返金制度、成功したらお祝い金などの制度があるものもある
  • メールでサポートを行うものもあり、悩みを相談できる

バストアップ教材のデメリット

  • 毎日15分程度(バストアップ法による)実践に時間がかかる
  • わからない箇所の克服が難しい
  • 根気がいる
  • DVDの再生環境が必要な場合がある
  • 詐欺まがいの商品も存在する

バストアップ教材は、継続的に費用がかかるものと違い、初期投資のみで済むのが大きなメリットね!さらに副作用の心配がない点もGOOD!でも、詐欺まがいの教材も世の中には存在していて、間違ったバストアップ法を行うと逆効果になる恐れもあるので要注意!!それは、サプリやクリームなど他の方法でも言えることなので、購入の際は、値段ばかりを見るのではなく、信頼できるところから購入するようにしましょう!

 

バストアップ教材の一覧はこちら↓↓

バストアップ教材一覧

バストアップ教材のおすすめNo.1はこちら↓↓

【Hurry UP!!(ハリーアップ)】の効果と口コミ

バストアップ教材の詳しい選び方についてはこちら↓↓

失敗しない!バストアップ教材の選び方!

 

バストアップサプリ

費用:1ヶ月/5,000〜15,000円 3ヶ月/20,000〜30,000

バストアップサプリは、その名の通り、バストアップのためのサプリメントです。カプセルタイプや錠剤タイプなどがあり、効果が出るまでには、最低でも3ヶ月は継続することをほとんどのメーカーで推奨しており、毎月購入していくようなシステムのため、定期購入にすることで単品購入よりも安く提供されることが多いです。

基本的には一日に決まった量のサプリを摂取するだけなので、その手軽さからバストアップの方法としても人気が高く、種類も豊富ですが、それだけに、自分に合ったサプリを探すのは大変。体質や体調によっては副作用が起こる場合もありますし、質の低いサプリだとその可能性がさらに高くなります。

また、バストアップだけでなく、美容に効果的な成分も配合されているものが多いので、アレルギーのある方は注意が必要。さらに、妊娠中や授乳中の方は使用することができず、それだけ体への影響の大きさを物語っています。

バストアップサプリのメリット

  • サプリを飲むだけなので手軽
  • 続けやすい
  • 美容成分も配合しているものが多いので、肌質の改善も期待できる
  • 定期便では、初回に大幅割引を行なってるものが多く、2回目以降も定価よりも安く購入できたりする
  • 効果が出なかった場合、返金制度を設けているものもある

バストアップサプリのデメリット

  • 安全性が保証されておらず、副作用の心配がある
  • 効果が出るまで毎月費用が発生する
  • 妊娠中・授乳中は使用できない
  • 持病などで薬を常用している場合、医師の相談が必要
  • インチキ商品も数多く存在する

 

バストアップサプリは、教材と違い、手軽さが大きなメリット。しかし、副作用の心配は常について回ります。中には、副作用の主な原因となる「プエラリア・ミリフィカ」を含まないサプリもあるので、副作用が心配でもサプリでバストアップしたい方にはそちらをおすすめします。

また、サプリの場合でも私は合わせてバストアップマッサージを行うことをおすすめしています。サプリはあくまでサポートで、本気でバストアップするには、サプリの栄養をバストへ届きやすくするためにも、バストの血行を改善したり乳腺を刺激したりと直接的なアプローチが必要だと私は思います。

そして、こちらもインチキ商品が多く存在するので、連絡がきちんと取れるところやサポート体制があるところなど、信頼できる会社やサイト(サイトは楽天やアマゾンではなく公式サイトががおすすめ!)からの購入をおすすめします。

 

バストアップクリーム・ジェル

費用:1ヶ月/3,000〜5,000円 3ヶ月/10,000〜15,000

バストアップクリームやジェルは、バストに直接塗ってマッサージを行うことでバストアップするというものです。バストアップサプリと同じく、内容量はほぼ1ヶ月分なので、効果が現れるまで毎月の購入が必要となります。しかし、サプリよりも安価で購入でき、正しいバストアップ法と合わせて行えば、しっかりとした効果が期待できます。

バストアップに効果があると言われている「プエラリア」を配合したものが多いですが、全く使用していない他の有効成分を配合したものもあり、そちらの方が肌トラブルなどの副作用の心配が少ないので、人気が高くなってきています。

こちらも妊娠中や授乳期間中には使用できない場合が多く、アレルギーをお持ちの方も、注意が必要です。

定期便で購入すると、初回や2回目以降の購入価格も割引されたりするので、さらにお得に購入することができます。

バストアップクリーム・ジェルのメリット

  • 単価が安いものが多い
  • 正しいバストアップ法で行えばしっかりとした効果が期待できる
  • 塗った箇所の脂肪を増殖させる効果のある成分がある
  • 定期便だと、初回0円などお得に購入できるものが多い

バストアップクリーム・ジェルのデメリット

  • マッサージを継続する必要がある
  • 肌トラブルなどの副作用の心配がある
  • 中にはクリームのべとつきが気になるものもある
  • 妊娠中・産後・授乳期間中は使用できない場合が多い
  • アレルギー持ちの場合は注意が必要
  • 詐欺まがいの商品もある

バストアップクリームやジェルは、サプリよりも安価でマッサージとセットなことが特徴。中には、「ボルフィリン」「アデフィリン」などの塗った箇所の脂肪を増殖させる働きのある成分を配合しているものもあるので、塗るだけでバストアップ効果が期待できたりもします。そこでさらに正しいバストアップ法を行えば鬼に金棒ですね!!

サプリ同様、あまりに安い商品は、化学合成物質などを含んでおり、肌トラブルの原因となる恐れもあります。そのため、相場を参考に、日本製で天然由来成分配合のバストアップクリームがおすすめです。

 

バストアップクリーム・ジェル一覧はこちら↓↓

バストアップクリーム・ジェル一覧

国産で当サイトおすすめNo.1のバストアップクリームはこちら↓↓

セルノートの効果と副作用

 

補正ブラ

費用:6,000〜20,000

補正ブラは、着るだけでツンと上向きで形の良いバストにしてくれるというもの。しかし、あくまで補正であってバストアップができるわけではありません。

「既製品」「オーダーメイド」がありますが、しっかり採寸して自分の体にきちんとフィットしてくれる「オーダメイド」がおすすめ。少々値は張りますが、サポート力・補整力は段違いです。

補正下着は、ブラだけでなく、パンツやガードルも展開しているので、バストだけでなく、全身を美しく見せたい方にはおすすめ。また、垂れてしまったバストも上向きにしてくれるので、年齢や出産でバストが垂れてしまった!という方にもおすすめです。

補正ブラのメリット

  • オーダーメイドだと体にフィットする
  • ブラだけでなく、パンツやガードルも展開しているので、全身を美しく見せたい人にはおすすめ
  • 垂れたバストを上向きの美乳に見せれる
  • 着るだけなので、手軽

補正ブラのデメリット

  • オーダーメイドの場合は高価
  • バストアップできるわけではない
  • 締め付けが強い
  • 締め付けによってはかゆみが発生することもある
  • 締め付けが強いと血行が悪くなる
  • 長時間や睡眠中の使用はNG(日中だけにしよう!)
  • 体型が変わると合わなくなる

補正ブラは、垂れたり形の良くないバストを美乳に見せてくれるというメリットがあります。マッサージなどと違い、着けるだけなので手軽です。しかし、締め付けが強いので、長時間の使用はあまりオススメしません。中にはその締め付けによって締め付け部分が痒くなってしまったという声もあり、必要以上に体を締め付けるとこうした体への悪影響も出てくるので、注意が必要です。

また、2,000円以下などの安い下着は、使用している素材も安物で、構造も値段相応であまり考えられていないものが多いので、補正ブラとしてはおすすめしません。

さらには、マッサージなどでバストが大きくなった場合には、下着が合わなくなる可能性もあります。

 

当サイトおすすめの補正ブラはこちら↓↓

補整下着【maruko(マルコ)】の効果と口コミ

【無料試着体験】52万人が愛用のその実力★マルコの補整下着

 

ナイトブラ

費用:3,000〜5,000

ナイトブラは、綺麗なバスト作りに大切な存在で、夜寝ている間に使用するブラジャーです。育乳機能のあるものもあり、最近では有名な下着メーカーでも取り扱うようになって愛用者も増えているようです。

中には「締め付けが苦手」という理由で、ブラジャーを着けずに寝る方もいらっしゃいますが、それはとても危険なのです。ブラジャーを着けないということは、バストが固定されていないということ。そうすると、寝ている間に寝返りを打つことで、左右上下に動いたり、うつ伏せの際に押しつぶされたりして、常に動き続けることに。これによって胸の肉が脇や背中に流れたり、バストの形を作ってくれているクーパー靭帯が傷つき、バストが垂れてしまうことにも繋がります。バストは一度崩れてしまうと、元に戻すのが大変

ナイトブラには、バストの垂れ横流れ防止の効果があるので、美乳づくりや維持のためにも欠かせないアイテムでもあるのです。

ナイトブラのメリット

  • バストの垂れ予防してくれる
  • バストの脂肪が脇や背中に横流れするのを防いでくれる
  • バストの形を整えてくれる
  • バストの型崩れを防ぐ
  • バストの温め効果もある
  • 伸縮性があるので、苦しくない
  • 補整ブラより基本的に安い
  • まとめ買いでお得に購入できたりする

ナイトブラのデメリット

  • 締め付け感がある
  • サイズ調整が効かないので、自分に合ったサイズを選ぶのが難しい
  • 形やデザインの種類が少ない(シンプルなものが多い)
  • 夏はちょっと暑いかな

ナイトブラは、美乳作りや維持に欠かせないアイテム!しかし、サイズ選びがネックですね。。。小さすぎると締め付けが強くて痒くなったりしますし、大きいとしっかりサポートできないので、ナイトブラの意味がなくなってしまいます。ここは、メーカーごとのサイズ表を確認して自分の体に合ったものを選ぶようにしましょう。また、肌トラブルを防ぐためにも、できるだけ肌への刺激が少ないシルクやコットンなどがおすすめです!特に夏場は汗もかくので、ムレにくいコットンがおすすめ。ちなみに、バストが小さくても大きくてもサイズに関係なくナイトブラは着けた方が良いです。目安としては20歳を過ぎてからは必須アイテムくらいな勢いです。さらにバストが柔らかい人は脂肪が横流れしやすいので、着けることをおすすめします。

あと、はワイヤー入りとノンワイヤーとあるのですが、ワイヤー入りだとバストに食い込んだり体重で押された際に変形することもあるので、ノンワイヤーがおすすめです。

また、毎日使用するものなので、まとめ買いでお得に購入できるものもある点がGOODです!

購入する際は、サイズ・素材・口コミなどをしっかりチェックしてみてくださいね!

 

ナイトブラ一覧はこちら↓↓

ナイトブラ一覧

正しいブラジャーの選び方はこちら↓↓

合わないブラはバストを小さくする!?正しいブラジャーの選び方とは?

当サイトおすすめNo.1のナイトブラはこちら↓↓

Viage(ヴィアージュ)がリニューアル!内容と口コミまとめ

 

豊胸手術

豊胸手術は、その名の通り、手術にてバストを大きくする方法です。

シリコンや生理食塩水でできた豊胸バッグをバストに挿入する「豊胸バッグ挿入法(別名:シリコンバッグ豊胸/バッグプロテーゼ挿入)」、バストに脂肪を注入する「脂肪注入法(3種類ある)」、また、ヒアルロン酸をバストに注入する「ヒアルロン酸注入法(別名:プチ豊胸)」と、主に3種類の方法があります。他にも、アクアフィリングという薬剤を注入する「アクアフィリング豊胸」というプチ豊胸や、自分の血液を分解・ジェル状にして注入する「PPP注入法」などがありますが、ここでは、始めの3種類についてまとめています。

昔は体にメスを入れる手術ばかりでしたが、最近ではメスを入れない手術法もあり、副作用の心配もいらないものもあります。しかし、どれも高額で、メンテナンスが必要となるものも多いです。

費用:250,000〜1,500,000

豊胸バッグ(シリコンバッグ)挿入法

費用:250,000〜850,000

豊胸バッグ(シリコンバッグ)挿入法は、シリコンやコヒーシブシリコン、生理食塩水やハイドロジェルなど人工的に作られたバッグプロテーゼをバストに挿入する方法で、「バッグプロテーゼ」「インプラント」などとも呼ばれます。

バッグの挿入位置によって「大胸筋下法」「大胸筋膜下法」「乳腺下法」など手術法が異なり、それぞれメリット・デメリットも異なります。しかし、どれも全身麻酔でメスを使用して胸を切開することには変わりません。

豊胸バッグ挿入法の場合は、確実にサイズアップできることと、人工物なので体内へ吸収されないため効果が半永久的に持続する点が大きなメリットです。「一度で2カップ以上確実にサイズアップしたい!」という方や、「サイズを維持したい!」という方に向いています。

豊胸バッグ(シリコンバッグ)挿入法のメリット
  • 一度で2〜3カップ以上のサイズアップが可能
  • 人工物なので体内に吸収されない
  • 効果は半永久的に続くので初期費用のみで済む
豊胸バッグ(シリコンバッグ)挿入法のデメリット
  • 人工物なので、形や感触が不自然でバレやすい
  • 手術後も胸の痛みや傷(3〜4cm)が残ることがある
  • 3日〜1週間のお休みが必要
  • 抜糸・経過観察などで何度か通院が必要
  • バッグの経年劣化する可能性もある
  • バッグが破損した際、中身が漏れてしまう危険性がある
  • 傷口から細菌感染を起こすリスクがある

豊胸バッグ挿入法は、一度の手術で2〜3カップ以上のサイズアップが可能で、他の豊胸手術に比べて比較的長くそのバストを維持することができますが、リスクも大きいです。そのリスクはバッグの挿入位置医師の技量によっても大きく左右されます。

また、術後もアフターケアとして数週間通院を行うことになりますが、強い痛みのあるマッサージを行う場合もあります。

ちなみに、アメリカのMcGhan社が開発し、安全性の高さでも人気高い「バイオセルバッグ」は、90万〜110万円が相場。質は高いですが、お値段も高いです。

 

脂肪注入法

費用:700,000〜1,500,000

脂肪注入法:500,000〜700,000

ピュアグラフト法:700,000〜900,000

コンデンスリッチ法:1,000,000〜1,200,000

脂肪注入法は、お尻や太ももにある余分な脂肪をバストに注入する方法です。もともと自分にあった脂肪なので、手触りや見た目が自然で、さらには部分痩せの効果もあるという「一石二鳥」の手術法です。

シリコンなどの異物を体内に入れることに抵抗がある人や、贅肉をバストに移動して部分痩せもしたい!という方に向いています。

脂肪注入法には、「脂肪注入法」「ピュアグラフト法」「コンデンスリッチ法」3種類あり、それぞれ価格が異なるので、注意が必要です。

ちなみに、豊胸バッグ挿入法よりも傷が目立ちにくく、残っても1cmほどと言われています。

脂肪注入法のメリット
  • 形や触感が自然でバレにくい
  • 脂肪なので柔らかいバストになる
  • お腹や太ももなどの贅肉を利用できるので同時に部分痩せも可能
  • 異物挿入ではないので、拒否反応の心配がない
  • メスを使用しないので体への負担が少ない
  • 治療の跡も残りにくい
脂肪注入法のデメリット
  • 脂肪なので徐々に体内へ吸収され、数ヶ月〜数年で元に戻る可能性大
  • 2カップ以上の大幅サイズアップができない(1.5カップ程度が限界)
  • 2〜5日のお休みが必要
  • 身体に脂肪がないとできない
  • 脂肪の注入法によってはシコリや石灰化する恐れがある
  • 脂肪吸引した箇所の晴れや痛みが2週間ほど続くことがある
  • 抜糸や経過観察などで何度か通院の必要がある

脂肪注入法の場合は、自然なバストと同時に部分痩せができる点が大きなメリットで、体への負担が少ない点もGOOD!しかし、脂肪なので、体内に吸収されやすく、元に戻ってしまう可能性が大きいという点が大きなデメリットですね。最終的にバストとして定着するのは、全体の3〜7割程度だと言われています。だからと言って一度の費用が安いわけでもないので、戻ってしまうことを考えると切ないですね。。。

また、費用は「30〜50万円(基本料金)+脂肪吸引費用」という感じで、脂肪吸引の費用はクリニックや使用機器によって異なります。さらに、身体への負担も使用機器によって変わってくるので、どんな機器を使用しているのかチェックしておく必要があります。

 

ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)

費用:250,000〜620,000円(両胸1カップアップ)

※10ccあたり約3〜4万円(注射器一本分)。片胸70〜100ccで1カップアップ

ヒアルロン酸注入法は、「プチ豊胸」とも言われるほど、豊胸手術の中で最も手軽にできる方法で、注射でバストにヒアルロン酸を注入するだけなので簡単!施術時間も10〜30分と短く、ダウンタイム(施術から回復までの期間)も短いため、身体への負担も少ない人気の手術法です。入院の必要もないため、「仕事があるから入院はできない!」という方でも受けられるという大きなメリットもあります。

昔のヒアルロン酸は、半年〜1年ほどで体内に吸収されてしまっていましたが、現在は、「SUB-Q」といった粒子の大きなヒアルロン酸が開発されたため、効果が持続が数年単位にまで延びています。使用するヒアルロン酸によって効果の持続時間や仕上がり具合などに差があります。しかし、大きな粒子は、シコリとなるケースもあるので、注意が必要。

また、ヒアルロン酸だと少し硬さがあるので、自然な柔らかさを求めるなら「脂肪注入法」をおすすめします。

ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)のメリット
  • 施術時間が10〜30分と短い
  • 豊胸手術の中では比較的安価
  • 入院の必要がなく短期間でバストアップできる
  • 傷跡が目立たない
  • 術後のアフターケアの必要がほとんどない
  • 痛み・腫れといった後遺症が少ない
  • 体内にもある成分なだけに、アレルギー反応が出にくい
  • 異物挿入ではないので、乳がんやマンモグラフィの検査も通常通り可能
ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)のデメリット
  • ヒアルロン酸の種類にもよりますが、約1〜3年で元のサイズに戻る
  • 効果の持続には定期的な施術が必要(ランニングコストがかかる)
  • 一度のバストアップは約0.5〜2カップまで
  • 触り心地が固く感じることもある

ヒアルロン酸注入法は、短時間・短期間でできて身体への負担の少ないことで人気な施術法ですが、ヒアルロン酸は徐々に体内へと吸収されるため、効果を持続させるためには定期的に施術を受ける必要があります。そうすると、いくら豊胸手術の中でも安価とはいえ、トータル金額は言わずもがなですね。。。

高品質のヒアルロン酸であればさらに単価が高くなります。しかし、安いヒアルロン酸の場合は、質が悪い可能性もあるので多少値が張ってもシビアに考えた方が良いのではないかと思います。

また、その人の胸の形に合わせて部位ごとに調節しながらバストアップが可能なので、「バストのサイズが左右で異なる」「谷間を作りたい」「垂れたバストをアップさせたい」などという方にもおすすめです。

一度に可能なサイズアップは0.5〜2カップまでで、1カップに必要な量は左右で100ccずつ。1回30〜50ccずつというように少量ずつ注入することで、周りにバレず自然にバストアップしていくことも可能です。

 

エステ(光豊胸)

費用:1回/10,000〜30,000円 10〜15回/200,000〜300,000

バストアップエステには、光を当ててバストアップする「光豊胸」、自己治癒力を高めると言われている微弱電流「マイクロカレント」を使用する「マイクロカレント(微弱電流)」、乳腺刺激やリンパ巡りの改善などを行う「マッサージ」などがありますが、ここでは、今話題の「光豊胸」についてまとめました。

光豊胸は、バストアップ法の中でも最先端の豊胸法で、バストに特殊な光を照射することでバストアップする方法です。医療用にも使用される「可視光線」〜「遠赤外線」までの幅広い波長帯の光を組み合わせて使用しており、身体に害のない自然な光なので体への負担が少なく副作用や痛みの心配がありません。ちなみに光は「IPL」「IBE」と呼ばれる近赤外線で、身体に有益な赤外線です。

光によって血流やリンパの流れを良くする効果があり、血流が良くなることで、バストに栄養が届きやすくなるので、バストアップしやすい状態になります。おまけに、血流の改善は、バストアップだけでなく、新陳代謝促進や美容にまで効果的!

さらに、光にはバストの脂肪細胞を膨張させる効果があるので、バストはふっくらと大きくなります。他にも、女性ホルモンの分泌促進や、バストを支えているクーパー靭帯の強化など、光をあてるだけなのに様々な効果を得ることができます。

ちなみに、もともとは光脱毛中にバストのハリを感じる人が続出したことで研究が始まりました。

光豊胸のメリット

  • 初回割引があったりする
  • メスを使用しないので身体の負担が少ない
  • 傷跡が残らない
  • 短期間で施術可能
  • 痛みや副作用の心配がない
  • エステのようにリラックスした状態で施術が可能
  • 血流やリンパの流れの改善につながり、新陳代謝促進効果・美容効果なども期待できる
  • クーパー靭帯の強化や女性ホルモンの分泌促進にも効果的

光豊胸のデメリット

  • 即効性がない
  • 人によって効果が異なる
  • 時間とともにサイズが元に戻る
  • 定着させるには約10回は通う必要がある(10回で1クールと考えよう)
  • 定着までには、3〜5日に1回のペースでこまめに通う必要がある
  • 定着後も維持していくには、1ヶ月に1回などメンテナンスが必要となる

光豊胸は、バストアップエステの中でも最先端の技術を使用しており、光をあてるだけといういたって簡単な施術法です。それなのに副作用や痛み、傷の心配もなく、逆に新陳代謝や美容にも効果があるということで、注目を集めています。中でも注目したいのが、「クーパー靭帯を強化する効果が期待できる」ということ。クーパー靭帯はバストを支えたり形を保つのに大切な存在で、コラーゲン繊維でできています。これは、強い衝撃によって切れてしまったり、加齢によって伸びてしまったりすることがあるのですが、そうなるともう元には戻らないのです。そんなクーパー靭帯を強化できるのは、バストアップや美乳作り・維持においてとても重要なポイントだと思います。

光手術のデメリットといえば、個人差があることや、脂肪の定着には複数回施術を行う必要があるということ。1度の施術で約1cmのサイズアップが見込めますが、時間とともに元のサイズに戻ってしまうため、定着させるには10回ほど施術を行う必要があるのです。さらに、脂肪の定着後も維持費として月一ペースでメンテナンスの必要があったりするので、さらに費用がかさむことになります。

光豊胸&バストケア専門店の「アポリネール」では、初めてのお客様は大幅割引があったり、10回・15回などのコースの場合も通常価格よりも割安になるので、「10回通ったのに他の施術法よりも安く済んだ!」ということもあります。しかし、光豊胸を行なっているサロンはまだ少ないので、「近所にない!」という方は定期的に通うだけでも費用がかかってしまいますね。

 

光豊胸・バストケア専門店「アポリネール」はこちら↓↓

《料金》

初回:25,000⇒8,640

10回:150,000

15回:210,000

20回:260,000

※学割もあり!

光豊胸専門店アポリネール

光豊胸&バストケア「アポリネール」

 

まとめ

様々なバストアップの方法についてまとめてみましたが、読んでいただいた通り、バストアップ教材以外のほとんどの方法が定期的に費用がかかるものばかりで、価格の面で言ってもお得とは言えません。さらに副作用の心配が尽きず、手術に至っては失敗や後遺症のリスクだってあります。高いお金を払ったのに大きな傷跡が残ってしまったり拒否反応を起こしてしまったり。。。そんなのイヤじゃないですか。私はイヤです。

今話題の光豊胸は、体に負担がかからないということで大きなポイントではありますが、メンテナンス費用や交通費を考えるとあまりおすすめできません。「金に糸目はつけない!」という方には向いているかもしれませんが、それでも効果には個人差があるのでなんとも言えません。

ナイトブラは、寝ている間に胸を守ってくれる存在として必須だと私は思いますが、バストアップ効果はあまり期待できません。でも、着用は強くおすすめします!!

バストアップサプリやクリームの場合でも、私はバストアップマッサージは必須だと考えています。サプリやクリームはあくまでサポート。本当に必要なのは、バストへの直接のアプローチと、質の良い睡眠や適度な運動、規則正しい生活を行うなどの「生活習慣への改善」、バストに必要な栄養素をバランスよく効果的に摂取する「食事法」「血流の改善」などといったことであり、普段の生活でバストアップを妨げるような行動を行っていては、例えエステでバストアップしたとしても、効果は一時的なもので真のバストアップは期待できないと思います。

そんなバストアップに欠かせない知識が詰まっているのがバストアップ教材なのです。

生活習慣や食生活の改善は健康な体づくりにも効果的だし、バストアップマッサージだって自宅で、自分でできるから費用がかからず経済的!!

一気にバストアップしちゃう豊胸手術と違って徐々に自然と大きくなるので、バストアップに励んでいることを周りに気づかれにくいのもいいですね!「明らかに手術しただろ」とは思われず、「あれ?最近ちょっと胸大きくなった?」てな感じで自然なので、変な負い目などは感じません。むしろ、自分の努力によって育てた胸だけに達成感も大きいですし、周りから反応があると嬉しさ倍増ですよ!ニヤニヤが止まらないです。

確かに詐欺まがいの商品が多く出回ってはいますが、それは騙されないポイントを押さえてその商品についてしっかり確認することで防げるはずです。

 

なんだか長くなってしまいましたが、「色々試したけどうまくいかなかった人」「初めてだけどこれからバストアップ頑張ってみようかなって人」「お金はかけたくないけど胸を大きくしたい人」「逆にお金はあるけど時間はない!って人」いろんな方がいらっしゃると思います。

これからバストアップするなら、まずは体への負担や費用の少ない「バストアップ教材」を私はおすすめします。何も試さず豊胸手術へ真っ先に手を出すのだけはやめてくださいね。バストを育てる方法は他にもあります。

 

 

以上、「バストアップ教材をおすすめする理由と、バストアップの相場比較・解説」でした!

長い内容をここまで読んでいただきありがとうございます!!

少しでも参考になりましたら幸いです。

 

その他のナイトブラランキング体験レビューはコチラ

タイトルとURLをコピーしました